BLOG

ブログ

髪の毛のくせに悩む人は多いと思います。

髪の毛がうねる、広がる、艶がない。まとまりにくく扱いが面倒だったりしますよね。艶とまとまりがある扱いやすい髪の毛にしたい時に縮毛矯正を選べばいいのか、ストレートパーマを選べばいいか、それとも髪質改善を選べばいいのか正直迷いますよね。

この原因がどこにあるのかが美容室でメニューを選ぶポイントになってきます。

まず縮毛矯正とストレートパーマの違いって?

ストレートパーマが向いている人は

主に一度パーマをかけた髪の毛をストレートに戻す為に行います。薬剤のみの力でストレートヘアにする方法です。弱いくせ毛のボリュームダウンには最的なメニューになります。しかし湿気の多い日や汗を書いて膨らみやすい強いくせ毛の人にはあまり向いていないですね。ナチュラルなストレートヘアにしたい方や根本のボリュームを抑えたい、クセを少し緩くしたい方に向いているメニューです。

ストレートパーマは痛むのか?

ダメージは薬剤を使う以上必ず出てきます。ストレートパーマは2種類の薬剤を使ってパーマと同じ原理を使って髪の毛をまっすぐにしていくものです。縮毛矯正に比べるとダメージは少ないと言えますが、すでにかなり痛んでいる方は綺麗にまっすぐにならない場合がありますので気をつけてくださいね。

http://ryo-sadamori.com/category/syukumoukyousei/

縮毛矯正が向いている人は

縮毛矯正はもともと生まれつき強いクセをまっすぐするメニューです。ストレートパーマ同様に薬剤を2種類使い、さらにストレートアイロンの熱を使ってクセを伸ばす為、半永久的に髪の毛がストレートに仕上がります。湿気や汗でうねることもなくストレートヘアをキープする事ができます。

縮毛矯正のダメージは

ストレートパーマよりアイロンやドライヤーで熱を加える分、髪の毛への負担は大きくなってしまいます。適切な薬剤選定や技術・知識を必要とするため、前髪やもみあげ、毛先がチリついてしまうなどの失敗もあり得るメニューです。縮毛矯正をするときはかなりお店選びを重視しましょう。

http://ryo-sadamori.com/category/syukumoukyousei/

髪質改善が向いている人は

髪質改善は主にトリートメントと言われるものになります。特殊なお水を使う物や、酸性の薬剤を使う物など色々とあります。カラーなどの繰り返しや、加齢による髪質の変化を気にされている方にオススメのメニューになります。もともとくせ毛で悩まれている方は髪質改善は向いていません。

髪質改善のダメージは

髪の毛に対しての痛みは基本全くないと言っていいと思います。栄養分をより強固に髪の毛に吸着させていくシステムになります。酸などを使ったものになるとダメージはあると思いますが、splendeurでの髪質改善は全くのノーダメージと考えてもらって大丈夫です。

http://ryo-sadamori.com/category/kamisitukaizen/

まとめ

美容室にも色々なメニューが増えてきています。お客様にもっとも合う物を担当美容師と相談して決めていくのが良いと思います。

どんないう悩みを解消して、どんなヘアスタイルにしたいのかが重要なポイントになってきますので、それに適したメニューを選びましょう。

カットのご相談だけでも可能ですので、ご予約・ご相談は⇩

ご予約ご相談 

   



splendeur スプランドゥール

542-0081大阪市中央区南船場4-13-8エステート心斎橋503   

TEL 0662418600  

関連記事一覧