ヘアケア

紫外線

肌にメラニンの少ない白人種は、髪の毛もメラニンが少なくて、金髪や中には銀髪の髪すらあります。


メラニンが少し多くなると、赤毛や栗毛です。黒い髪のメラニンに比較すると圧倒的にメラニンが少ないのです。

だからでしょうか?


詳しく調べてはいませんが(^_^;)、日本よりも西欧の方が帽子やパラソルの習慣が昔から身に付いているように思います。


肌の被害をとっても、髪の被害をとっても、メラニンの少ない白人種には必須のものとして身に付いたように思われます。


▼日本女性の髪が危ない!…カラーリングが当たり前の時代


現在の日本の女性の多くが、髪のカラーリングを楽しんでいます。カラーリングの前提はまずメラニン色素の無色化が前提にありますから、白人種の髪と同じ紫外線に弱い髪になっています。その分、髪に対する紫外線からの防御は配慮するように意識が変わったでしょうか?


対処が変わっていなければ、日本女性の髪は危ない!といえます。


とにかく黒い髪であろうと、紫外線を浴びるたびに確実に髪の劣化が進みます。


決して後戻りはしてくれません(修復はされないの意)。


髪の傷みは蓄積する一方なわけです。

ということは、髪の紫外線対策は、紫外線を遮る工夫と、紫外線を避ける習慣を身に付けることであるといえます。
特に習慣を身に付けるところ……ここがポイントのようです。
自分に対する躾ですね。

例を挙げてみましょう。

▼ 紫外線を遮る工夫と習慣を身に付ける

  • パラソル利用の習慣
  • 帽子着用の習慣
  • UVヘアケア剤の使用習慣※
  • 日陰を選ぶ習慣
  • etc...

※髪にUV防止剤を使用するのは、その耐水機能の度合いにより、髪を乾燥させる傾向があります。
とはいえ、ダメージとしては紫外線の方が大きいですから、上手く活用したいところです。
常用・連用するのではなく、ポイントを押さえて時々使用するようにしましょう。
(肌ほど気づかう必要はありません。)

このように対策を並べると、昔から行われていた習慣ですね。
他にもたくさんあると思われます。
あなたが考えついたことが即対策となる世界です。
UVヘアケア剤の使用などは、近年新しく作られつつある習慣といえるでしょう。

しかし、これら対策は知識として持っているだけでは役に立ちません。
実行していくらの話ですから、まず道具が揃っているかの確認をしましょう。
髪がぱさぱさ、ゴワゴワになってからでは遅いのです。2年・3年と実行し続けられる覚悟が必要です。

覚悟などというと疲れますから、習慣化する努力・工夫が成功の秘訣だといいましょう。
髪は本当はもっともっと美しいものだと想像して下さい。

もちろんあなたの髪も本来はもっともっと美しいのです。






UVスプレー!!

関連記事

  1. ヘアケア

    復元ドライヤーとヘアビューザーを比較してみた。

    復元ドライヤーご存知の方も多いかと思いますがこれを入れ…

  2. ヘアケア

    さらさらストレートロングヘアー

    綺麗なお姉さんの代名詞。さらさらのストレートロングヘアーですね。髪の毛…

  3. くせ毛カット 

    髪の毛のお悩み(頭皮の痒みや荒れ)とくせ毛カット

    髪の毛の悩みっていろいろとありますよね。・ごわつき・絡まり・う…

  4. キュレーション

    一般のみなさまへ 知って、なるほど化粧品 シリコーンについて

    一般のみなさまへ知って、なるほど化粧品 シリコーンについて…

  5. ヘアケア

    美容室でしたみたいなトリートメントの仕方

    ☆トリートメントをする時のポイントa href="http://r…

  6. ヘアケア

    紫外線の髪への影響について

    髪の毛は顔の5倍以上も紫外線の影響を受けています!!顔やボディへの紫外…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. くせ毛カット 

    縮毛矯正やめるならショートにしよう!!!
  2. ヘアスタイル

    撮影しました。おすすめ春スタイル
  3. ブログ

    京セラドーム 草野球 ギロチン10周年
  4. ヘアスタイル

    2016年STAGE COLLECTION AUTUMN WINTER
  5. キュレーション

    『シャンプーするということの本当の意味での大切さ。』
PAGE TOP